コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

過去の嫌な思い出

ちょっとここで久しぶりに過去を降り返ってみようかと思います


私が以前働いていた時のそのお店のオーナーの話です


そのオーナーは海外旅行が大好きで一年に二回は行かないと気がすまない人でした


前にもイギリス編を書きましたが


イギリス旅行記
イギリス旅行記2
イギリス旅行記3

でも見といてください


そして今回はロサンゼルスに行った時のお話しです


通称「ロス疑惑事件」です


まず行きの飛行機の中で私が通路側で後輩を挟んで窓際がオーナーでした


オーナーもお酒が大好きなので私とオーナーはビールで後輩はコーヒーを頼みました


オーナーがそのビールをもらおうと手を伸ばしたら後輩のコーヒーにあたり


私の足に熱々のコーヒーが全部かかり私は飛び上がりながら「アウチッ」と叫びました


するとごめんねの一言も無く無視・・・


しかもロス経由のブラジル行きの飛行機だったのでブラジルの航空機で


もちろんコーヒーも本場の濃~い匂い・・・


飛行機中が私の足から放たれるコーヒーの匂いで充満してました


もちろん太ももは火傷しました


そんなこんなで無事にロスに着きホテルまでバスで移動します


今回はイギリスのこともあったのでちゃんとホテルをとってもらいました


窓を見てるとどんどん街から離れて行き着いたホテルは


ダウンタウンのスラム街の向かいにあるホテルでした


添乗員が言います「決して夜は出歩かないで下さい」


「あっあと向かいのフェンスの向こう側はスラム地区で大変危険ですので

目を合わせないようにしてくださいね~」


一同「 ・ ・ ・ 」


そして後輩の従業員Mちゃんとオーナーが同じ部屋で私は一人の部屋でした

(オーナーとつけるのめんどくさいのでボスにします)


やっと快適に海外旅行らしくなってきたぞ!と喜んでました


ボスの友達が迎えに来て車で色々連れて行ってくれるらしいからるるぶを読んで


行きたいところをチェックしてました


そしてその友達に連れて行かれとりあえずハリウッドなどを車で回ってくれました


その友達は日本人の夫婦だったので日本語で話せるしとてもいい人達で安心でした


でも夜には帰ってしまい夜はまた違う友達と会うからとまた一旦ホテルに帰り


違う友達が迎えに来て(今度はパッキンの外人)アフリカンレストランに行き夕食


そこにパッキン外人が4人集まりボスとキャッキャ英語オンリーで話しだす


私とMちゃんはモクモクとクソまずい料理を無言で食べました


そして一日が終わり・・・


そして二日目は仕事の関係のショーを見たりと昼は忙しく夕方から


またまた違うパッキン外人が来てリトルトーキョーに行きなにやら食材を買い


そのパッキン外人の家にお邪魔して手巻き寿司を作らさせられおもてなしする


なんでもその外人は昔ボスと日本でルームシェアしてたらしく懐かしいから


寿司を作ってくれと言われたらしい・・・


そこにそのパッキン女の彼氏が来てまた英語オンリーの空間に


私とMちゃんは無言で寿司をむしゃぶりつく・・・


だいたいここらへんで


(あれ?もしかして慰安旅行じゃなくてこの人の
           友達に会いに行くのにわざわざつきあわされてるのか?)

と思い始める


そして話に盛り上がってるボスが

「この子達が今日は家に泊まってけって言うから泊まってこうか?」


はぁ!?


目が点になる我々・・・私が


「落ち着かないし・・せっかくホテルもあるので帰りましょう」


と説得して深夜にそのパッキン女が思いっきりの飲酒運転でホテルまで送ってくれ


二日目が終了(この時途中で寄ったスーパーでワインを二本買い全部飲み干しました)


そして三日目、最後になる一日はまた日本人の夫婦が来てくれて車に乗り込みます


その旦那さんが私に

「君達は初めてだろうから何処か行きたい場所があったら言ってね」


と言ってくれたので私はるるぶに載ってた「何たらストリートに行きたいです」と言うと


ボスが

「あんなところ何にも無いから面白くないよ」


私「じゃあここのお店に行ってみたいです」


ボ「そこは昨日車で通ったでしょ、それより私はアウトレット行きたいから
               そこに連れてって!子供服買いたいし」



と結局アウトレットに行きなんとな~く一日が過ぎて行き夜にタイレストランに行き


ここのタイ料理が一番美味しかった思い出しか記憶に無いです


最後の夜は「時差ボケするといけないから朝までトランプしよう」と言われ


せっかくの一人の部屋でしかも大きいベットでゆっくり寝たかったのに


ポーカーなどをお金を賭けてやりました


で朝、空港に向かうバスが迎えに来る二時間前にシャワーを浴びようって事に


私はちょっとでも仮眠をとりたいので後輩のMちゃんに


「一時間だけ寝るから起こしに来てね」


と伝えて少し眠りにつきました



そのあと・・・






つづく












スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

モッチ

Author:モッチ
家族構成:(自分、鬼嫁、小鬼娘
「ヒラリ」7才、天使娘「コハル」2才)

職業:自営業
血液型:O型(両親共にAなのでほとんどAに近い)
特技:どこにいても雨を降らせられる神に近い究極の雨男。
    

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
Flashリバーシ
ブログでDS(ドロップシッピング)Lite
ブログパーツ制作
YouTubeスライドショー
developed by 遊ぶブログ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
脱出ゲーム(人それぞれ)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。